よごそう.com

子供の頃、誰しも夢中になった砂場遊び。その名も、「ギガ砂場」。三浦海岸に突如出現した
ギガ砂場に突撃レポート!!

子供の頃、誰しも夢中になった砂場遊び。その名も、「ギガ砂場」。三浦海岸に突如出現した
ギガ砂場に突撃レポート!!

子どもの頃、みんなが夢中になった砂場遊び。
「大きな砂場で、思いっきりよごして遊びたい!」
という子どもたち、
「大人だけれど、砂場で全力で遊んでみたい」
という大人たち、
みんなが楽しく遊べる巨大な砂場が
7月28日〜31日の3日間、
三浦海岸に出現しました。
その名も、「ギガ砂場」。
お天気にもめぐまれた3日間、
多くの人が太陽の下、
たくさん汗をかき、
目いっぱいよごれた人たちでにぎわった
ギガ砂場の様子をレポートします。

楽しすぎる4つのアクティビティ!

会場に着くなり、まず目に入るのが大迫力の巨大砂山!
そしてその周りにも、巨大スコップが埋まったフォトスポットや子どもたちが自由に砂遊びできるスペースが。しかし、このギガ砂場の楽しみは何と言っても、巨大砂場をつかった砂遊びイベントが多数用意されていること!
目玉アクティビティの一つは、水鉄砲を武器に、逃げ回る鬼をやっつける「ビーチサバゲー」です。鬼役は筋肉ムキムキのジャスティス岩倉さん。何を隠そう、彼はフライパン曲げギネス記録保持者なのです!

さらに巨大砂山の頂上から一気に滑り降りる「ダートスライダー」、逆アリ地獄と化したギガ砂場をダッシュで登る「ダートフラッグス」、そして砂の中に眠っている宝を探す「ダートハンティング」。大人も子どもも、楽しいアクティビティで砂だらけになって楽しみました!

イベント当日の現場に突撃!

スリル満点! 急斜面を一気に降りるダートスライダー

巨大砂山の頂上から一気にソリで滑り降りるダートスライダー。10時のオープンとともに、楽しみにしていた子どもたちが我先に砂山に駆け上ります。4mの砂山の頂上は三浦海岸を遠くまで見渡せて、まさに絶景!
でも、いざ滑り降りるとなると……これが意外と怖いんです! 初めて挑戦する子どもたちは、緊張で顔をこわばらせつつ……スタート! うまくバランスをとって下まで滑り降りる子もいれば、途中でバランスを崩してゴロゴロ転がっちゃう子も。
頭から砂まみれになりますが、すぐ海に入れるし問題なし!
みんな「もう一回!」と繰り返し砂山に登っていき、あっという間に夢中に。感想を聞いてみると「怖いけど楽しい、何度も遊びたい!」という声がたくさん。
転がっても楽しいのは大人も同じ!? 途中でバランスを崩し、全身砂まみれになりながら「きゃー!」「難しいー!」という大人たちの叫び声も聞こえます。でもみんな童心に返った顔で、本当に楽しそうです。

お宝探して砂まみれ! 
ダートハンティング

ダートハンティングはいわゆる宝探しゲーム。砂の中に埋められたボールを見事見つけられれば、景品と交換できます。どの回もたくさんの子どもたちが参加してくれました。
制限時間は15分。小さいお子さんはパパやママたちとの参戦です。
スタートの合図で、一斉に砂場を掘り返し始めます。すぐに見つける子もいれば、なかなか見つからない子も……子どものために汗ダラダラ&砂まみれになって掘り返すパパやママもたくさん。
見つからないときには、「ジャスティス〜!」と呼ぶとジャスティス岩倉さんがヘルプ! 自慢の筋力で、宝探しを手伝ってくれます。
制限時間ギリギリの回もありつつ、無事みんなお宝をゲット! 好きな景品と交換してもらい、とっても嬉しそう。

砂山にダッシュでよじ登れ! 
ダートフラッグス

午後に開催されたダートフラッグスは、ビーチで旗を取り合う「ビーチフラッグス」をこのギガ砂場でやっちゃおう! というもの。
小学校低学年、高学年、中学生以上男子、中学生以上女子と4つのカテゴリに分かれ、それぞれ予選〜決勝戦を行うという、なかなか本格派のイベントです。
みんな砂山に背を向けて寝そべり、ブザーの音とともに駆け上がっていきます。砂山の頂点に刺さったフラッグを奪いに行きますが……これが砂山だけに、普通のビーチフラッグスのようにはいきません。登るだけでも一苦労、特に日頃運動不足の大人たちには堪えた様子。あともう少しでフラッグ! というところで力んで滑りおちてしまったり、足元の砂が崩れたり……ただ足が速いだけでは勝てない、なかなか奥が深い競技なのです。熾烈な争奪戦が行われ、周りで見ている観客たちも大盛り上がり!
子どもたちのレースは、お母さんたちから「頑張れー!」とたくさんの声援が飛んでいたのが印象的。それに比べて大人たちのレースは、みんな目がマジになっていました。クライマックスとなった中学生以上男子のレース、決勝戦は張り詰めた緊張感の中、多くの人が固唾を飲んで見守るという展開に。優勝者へとギャラリーから大喝采が起こり、ギガ砂場を舞台にドラマチックな場面が生まれました。

びしょぬれで砂場を駆け回る! 
ビーチサバゲー

砂まみれになるだけでなく、びしょ濡れで楽しみたい! そんな子どもと大人の期待に全力で応えたのがこのビーチサバゲー。海岸ならではのイベントです。
ジャスティス岩倉さん扮する「鬼」の身体にはターゲットとして金魚すくいの「ポイ」が貼り付けられ、このターゲットを水鉄砲で撃ち抜いたら参加者の勝ち! 商品をゲットできるというルールです。スタート前にはジャスティスさんが得意のフライパン曲げを披露、参加者たちを盛り上げます。
子分の子鬼たちも登場して、ゲームがスタート! まずはみんな子鬼たちのターゲットを狙いますが、すばしっこく逃げ回る子鬼たちに苦戦。砂山に逃げ込む子鬼を追って砂山を登って、滑って転んで砂まみれ。と思うと親子で鬼を追い込んだり……大人も子どもも汗だく&砂だらけになりながらギガ砂場を駆け回ります!
子鬼のターゲットを撃ち抜いた後は、ラスボスのジャスティスさんに突撃! 全員の猛攻撃でターゲットを無事撃ち抜き、商品ゲットとなりました。
参加した大人たちからは「こんなに全力で走ったのは久しぶり。楽しかった−!」という声もたくさん聞かれました。

まとめ

「たまたま三浦海岸に遊びに来ていて、『何これ!?』と思って参加してみた」という人もいれば「WEBサイトでこのイベントを知って、家族みんなで遊びに来ました!」という方まで、たくさんの人が参加してくれた「ギガ砂場」。
夏真っ盛りの太陽の下、汗と笑顔のはじける3日間となりました!

参加者スナップ

大人もこどももみんな砂まみれ!よごれることを忘れて夢中で遊んでいました!
そんなみなさんの様子をご紹介!